ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

よくあるご質問

授業に関して

勉強のやり方がわからないのですが・・・

 心配いりません。教科別の勉強法を教えます。もちろん正しいノートの取り方もアドバイスいたします。生徒一人一人に合うやり方がありますので、わからない理由をチェックして、適切なやり方を一緒に探します。

どんな先生が教えてくれますか?

 小学生はパソコンを使ったオリジナル教材で楽しく学んでもらいます。中高生は、受験に精通したプロ講師が分かりやすく解説してくれます。映像授業ですのでわからない所は何回でも視聴でき、置いていかれることはありません。分かりにくかったり説明が必要な場合は、講師がていねいに指導します。
 2020年から大学入試で導入される新テストは、CBT方式と呼ばれる形式を前提に検討されています。CBT方式(Computer Based testing)というのは、コンピューターを利用して受験する方法で、受験者がコンピューターに解答を入力します。その点もしっかり補える授業内容になっています。

都立高校推薦入試の対策はしてもらえますか。

 もちろんです。推薦入試の応募者倍率は3倍です。約30%の合格率ですが、塾の実績はH27年度の推薦合格者の受検者割合は46%、H28年のそれは57%です。一般入試合格者の割合は90%以上です。合格率には自信をもっています。
 都立推薦入試の対策は、生徒とは初対面の模擬面接官が面接し、本番さながらの緊張感を持って行います。

 ●個別面接(15分)+フィードバック(5分)
受検校別に想定質問を準備して、それに沿って面接官が質問します。

 ●集団討論(30分)+フィードバック(5分) 
テーマに沿って、私が司会役を務め、ひとりひとりの意見を引き出しいきます。相手を打ち負かすディベートではないので、相手の意見を尊重しながら、着地点を見つけていきます。二人の面接官が受検者の表現力や協調性などを客観的に評価して、最後にフィードバックします。

 ●作文(50分)
ありふれたテーマですが、限られた時間で自分の考えを書いてもらい、後日添削して返却します。

推薦合格した生徒から届いたメッセージです。

 「先生へ

 お陰様で第一志望に推薦で合格することができました。先生が自己PRカードをチェックしてくれたり、面接練習をしてくださったからこそ、本番も自分らしく、落ち着いてやることができたと思います。

集団討論も自分の意見を言えたし、相手の目を見ながら話すことが大切だということも、塾で知りました。たくさんのアドバイスがあったからこそ、よりよいものになったと思います。とても感謝しています。これからもアドバイスや、助言をお願いしますね。

先生に出会えて、多くの事を学べて良かったです。ほんとうにありがとうございました。」

定期テスト対策はしてもらえますか?

 はい。定期テストの2週間前から対策授業を行います。通常授業に加え、週末の土・日曜日は学年別に実施しています。3教科受講者は60分×3回、5教科受講者は60分×5回までは無料、追加費用は1時間500円で最大20時間まで対応します。
 生徒それぞれ得意科目、苦手科目をもっています。生徒任せにしてしまうと得意科目ばかり勉強して、苦手科目は間に合わず、時間切れで本番を迎えています。従って得意・苦手科目の時間配分に気を付けながら、結果が出る対策を考えていきます。

英検や漢検は受検できますか?

 はい。英検・漢検の準会場のここで実施します。検定の2カ月前から準備を進めて、直前の土曜日には対策を無料で行います。塾生は原則全員が受検しています。都立高校一般入試英語のリスニングの配点は20点、国語の漢字の配点も20点。英検3級以上、漢検3級以上の合格者は80%以上の正答率です。英検・漢検にチャレンジすることは、高校受験に役立ちます。

学力テストはありますか

 はい、あります。学校のテストが良くても、意外と実力テストができない生徒が少なくありません。小学生4・5・6年生と中1・2年生は、4月・8月・1月の年3回、特別講習後に全国規模の学力テストを客観的な実力を知るために受験します。中3生は、4月・6月・8月に偏差値・志望校判定がわかる学力テスト、9月から毎月会場テスト(Vもぎ)を受験します。その結果から、自分の実力を知り、次回に生かせるように一人ひとりにフィードバックします。

塾に関して

部活や他の習い事と両立して通うことはできますか?

 はい、可能です。9割以上の生徒が部活や習い事(ダンス・ピアノ)と両立して通っています。
 私も蒲原中では野球部に所属していましたので、部活と勉強の両立に苦労した経験があり、その難しさは理解しているつもりですのでご安心ください。学生講師もみな部活経験者(吹奏学部・バレー部・サッカー部)ですので、色々な悩みを遠慮なくぶつけてください。

学校行事や体調不良で授業をやむなく欠席したとき、振替授業を受けることができますか?

 はい。具合が悪いとき、部活大会、修学旅行などの学校の行事などで欠席する場合は、事前連絡をいただければ振替授業を行います。但し、週2回通塾している場合は、2回/月まで、週3回通塾している場合は3回/月までとしています。安易に塾を休むことのないように、体調管理、スケジュール管理に万全を期して、万が一の時は振替授業で対応いたします。

家では集中して勉強できません。塾で自習することはできますか?

 この塾は子どもたちの『勉強部屋』です。空席があればいつでも対応します。ただ、家での勉強に障害があれば、それを取り除く工夫も必要です。塾と家とのトータルで学習時間を増やすことが成績アップにつながります。従ってご家庭のご協力も不可欠です。

進路や学校のことなどについて面談はしてくれますか?

 年に3回、2者または3者面談を実施していますが、それ以外でも個別にアドバイスしています。中3生の面談では、塾から特別講習の成果、定期考査の成績、学力テスト(全国模試)とVもぎの結果報告、都立高校入試情報やそれに向けた受験対策についてお伝えさせていただきます。保護者からは、家庭学習の状況、学校訪問の予定や進路希望などについてお聞かせください。
生徒の笑顔は私たちのパワーになり、保護者のお話は私たちのサプリメントになります。特に私みたいな老体には何種類ものサプリメントが必要です。(笑)

無料体験に関して

体験授業は受けられますか?

 もちろんです。小学生は60分×2回(算数・国語・英語から2教科)、中学生は90分×2回(国語・数学・英語・社会・理科から2科目)を受講できます。1カ月間無料体験授業は当塾ではやりません。その費用は結局塾生が負担することになるからです。

授業料に関して

兄弟で通塾したいのですが、兄弟割引はありますか?

 はい、あります。例えば兄が15,000円、弟が10,000円の場合は、弟の授業料(授業料が低い方)が2割引の8,000円(税別)になります。

その他

勉強合宿などはありますか?

 宿泊を伴う合宿はありません。合宿所を保有している大手塾もあるようですが、その施設を維持するために、春・夏・冬休み、ゴールデンウイークや週末に勉強合宿を企画しますが、その費用は膨大です。一見月々の授業料は安くても、合宿費などを含めた年間費用が高額になる場合もあります。中学3年生で5教科選択して、週3~4回通塾した場合、大手進学塾では100~120万円、大手個別塾(生徒1人V先生1人・2人V1人)になると120~150万円です。
東和塾は、塾生とご家族の負担をなるべく軽減させながら効果のある学習を考えています。他の塾との比較検討されている場合は、年間費用を確認してください。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る