ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

夏期講習5日目

夏期講習
2020年07月31日

コロナ禍の下、子どもたちの安全に配慮しながら講習5日目です。小学生には毎回前学年の単元テストを実施しています。計算は得意だけど、図形は苦手な子が結構います。上級学年になればなるほど図形の問題の比重が増えるので、今から先が思いやられます。なんとしてもこの夏で図形の苦手意識を取り除きたいですね。

小学校高学年から利用している「語彙力1300」は子どもたちにとても人気があります。「語彙力」とは言葉を理解して使える力です。「語彙力」をつけると、読書も楽しく、作文も上手になって、算数の文章題もよく分かるようになるのです。楽しく使いながら、知っている言葉をどんどん増やしていきましょう。

中学受験生は6年生の内容をほぼ終え、入試対策演習に入っています。学校がある日は3時間半、学校が休みの日は5時間の講習ですが、中3生に負けないくらいの集中力でがんばっています。

中3生は部活の最後の大会を来週に控えています。部活がある日は2時間半、部活が休みの日は3時間半、学校が休みの日は5時間の講習ですが、ハードな塾のメニューを部活の練習と同様に消化しています。

それにしても新型コロナウイルス感染拡大が続いています。足立区でも竹ノ塚でクラスターが発生し、感染者が一時増加しましたが、10歳未満及び10歳代の感染者数はいまだ少ない数にとどまっています。足立区のホームページによると、6/1~7/30までの2カ月間で386人が感染し、その内10歳未満は5人(1.2%)、10代は14人(3.6%)です。

しかし、今後さらに感染が拡大した場合のガイドラインとしては、通っている小中学校で感染者が出た場合は、その学校に通っている生徒は、念のため学校が再開されるまでお休みしていただくことを考えています。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る