ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

オンライン飲み会

東和塾ブログ
2020年05月15日

新型コロナウイルス感染拡大で、「オンライン飲み会」がすっかり定着した。パソコンやスマホを介して同僚や友人との新しい飲みニケーションだそうです。外出自粛が続く首都圏では、一人飲み、家族飲みを含めて、家庭内での酒類消費が伸びているとのこと。

不況期の旅行スタイルが「安・近・短(あん・きん・たん)」とすると、自宅居酒屋の今は、「安・健・多(あん・けん・た)」と言われています。安は同じ「安い」を指すが、健は健康志向、多は購入アイテムの多様化を示すそうです。

「安」でいうと、今売れているのは1本110円前後の第三のビールです。4月の市場全体を見ると、「スーパードライ」や「一番搾り」などの200円前後のビールは業務用需要の急落が重なり、ほぼ半減した。一方で第三のビールは、キリンの「本麒麟」は前年比40%増でした。

「健」はどうかというと、オンライン飲み会や自宅飲み会は時間に限りがなく、ついつい飲みすぎてしまうので、そのせいか、ノンアルコールや糖質オフなど健康に配慮したカテゴリーに人気が集まりました。

ノンアルコールは3月に前年比6%増で、「オールフリー」などを持つサントリービールは40%増と高い伸びを見せました。

そして「多」は、お酒をネットで購入する人が15%増えた。家飲みを豊かにしようと酒好きはネットで多様なお酒に触れるようになり、地酒、ワイン、クラフトビールなど幅広く楽しんでいるそうです。

では、学校が休校中の子どもたちの生活スタイルは、「安・干・大(あん・かん・たい)」かもしれない。

」は全・心のために、家に閉じこもり、友だちとも遊べない日々が3ヶ月も続いています。

」は、リモートワークの親が課題をやらせようと指示し、過渉になり、怒ってばかりで悪循環です。

」は、量の宿題で変です。漢字や計算ドリル、前学年の復習問題などやるべき課題だけを勝手に出されても困ります。学校によって対応がバラバラですので、実質的にはほとんど何もされずに放置されて子もいます。

新型コロナウイルス感染拡大は、子どもたちには何の責任もありません。むしろ、夜遅くまで「3密」の中で飲食していたり、パチンコをやめられない大人たちが悪いのです。それなのにやむを得ないとはいえ、急な休校、休部、大会や行事の中止はあまりにもむごいことですね。

このままでは子どもたちの居場所がなくなってしまいます。少しでも子どもたちが規則正しい生活を送れるように、希望者を対象に今週から授業を再開しました。

家庭学習ではどうしても好きな科目ばかり勉強し、嫌いな科目は後回しにしがちです。間違えた問題を放置したり、難しい問題をスルーすることもできてしまいます。週2回ですが、決まった曜日に、決まった時間に通塾することで子どもの生活時間を変えていきます。勉強のリズムを整えます。

子どもたちの目を見ながら、ノートを見ながら、手元を見ながら、丁寧な解説をして、できない問題を一つでも多くできるようにしたいと思います。

「少し分かってきたかな?」「食いついてきたぞ」というような、子どもたちの微妙な反応、その子が発する空気を大切にしたい。こんなときだからこそ、笑顔が溢れる教室にしたいですね!

 

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る