ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

気づけば、変われる!

東和塾ブログ
2020年04月03日

世界は今、目に見えないウイルスと戦っている。そして、大きく変わろうとしている。大人はテレワークでパソコンを通じて仕事の課題や実態が浮き彫りになり、子どもは学校が休校になり、家庭学習に向き合うきっかけになった。この機会に、「ムダ」「時間」「実態」を見ることで、自分らしいワークスタイルや学習スタイルが見えてくる。

家庭学習の習慣の大切さを痛感する。3月よりは4月の方が、学校の学習時間が多いので、もし、4月の1カ月間を何も勉強しないで過ごしてしまうと取り返しがつかない。毎日決まった時間に机に向かいコツコツと課題に取り組んできた子とゲームやスマホに夢中になって勉強から遠ざかってきた子とは学力の差がどんどん広がる。

Y君は小4から東和塾に通ってくれている。ゲーム好きな普通の子である。漢字検定にチャレンジする過程で、家庭学習の習慣が身に付き、文字をきっちり書けるようになってきた。

母親は、漢字検定日から逆算して漢検テキストに学習する日を書き込んでくれていた。子どもは最初は親にやらされている感がありましたが、しかたなくしぶしぶ1日1ページを消化していたら、本番でも平均点を大きく上回る得点で6級合格した。それから、やればできると感じたのか。6年生になって5級に高得点で合格した。

それから算数や国語の学習にも積極的に取り組むようになり、今は中1の学習内容を先取りしている。ノートの書き方も見やすく、文字も丁寧で、真面目に取り組んでいることがわかる。

宿題を決めるときも、

私:「自分でできる範囲でいいからどうする!」
私:「君はしっかりしているから自分で決めていいんだよ!」
生徒:「英数のワークを2Pやってきます」
私:「明日までだから無理だったら1Pでもいいからね!」

こんな会話を楽しんでいます。

中学校へ進学しても学業面では全く心配していない。成長が楽しみな生徒の一人である。小さな成功体験が実を結んだ好例といえる。母親力が子どもを変えてくれた。

気づけば、変われる! そう感じる毎日です。

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る