ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

自分の子どもがまんしているに!

東和塾ブログ
2020年04月03日

東京23区内の新型コロナウイルス感染者数を見てみると、中央区、渋谷区、新宿区内の感染者数が目立っている。いずれの区にもナイトクラブやバーが多い繁華街がある。

今朝、テレビを見ていると妻が、

「学校が休校になって子どもたちががまんしているのに、お父さんたちがナイトクラブやバーのある繁華街を飲み歩いていたら子どもがかわいそう!」

と言っていた。

まさにその通りである。切れ味鋭いコメントで胸に突き刺さった。

クラスター追跡班の追跡調査によると、感染経路が不明の多くの人が、繁華街で飲食をしていた。密閉、密集、密接を避けなければいけないときに真逆の行動といえる。

塾に通う子どもたちも、休校によるストレスのピークである。がまんの限界である。家庭で過ごす子どもの学力や体力の低下を懸念する。

こまめな換気、アルコール消毒、ゆったりした席配置、教材としてパソコンを利用しているので大きな声で話すこともない。わからないところは講師が静かな声で丁寧に解説する。

周りのみんなが静かに集中して学習しているので、普段元気な子もおとなしく勉強してくれている。前学年の復習を終え、新学年の内容を、まずはパソコンで解法の手順を学んでから、教科書準拠のワークで演習している。学校が再開されたら、学校の授業で復習し定着できればベストと考えている。

春期講習もあと残り2日。子どもたちのがんばりでスムーズに講習ができた。欠席者もなく、明るく、楽しく、静かな講習になりました。子どもたち、そして保護者様のご支援、ご協力に深く感謝いたします。

学校の休校延長が決定され、新型コロナウイルス感染拡大も正念場を迎えています。その中で、来週から今まで通り、感染防止に留意した上で、慎重に教室運営を行ってまいります。引き続きよろしくお願いいたします。

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る