ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

都立高校推薦入試

都立高校入試情報
2020年01月26日

今日26日と明日27日の2日間で都立高校推薦入試が実施されます。推薦入試は、内申点500点、作文(小論文)250点、個人面接・集団討論250点の合計1,000点満点が一般的で、定員までの成績上位者が合格になります。男子と比べて内申点が高い女子が推薦入試を活用してるので、人気校の中には女子の応募倍率が4倍を超え、狭き門となっています。

東和塾でも8年前からこの推薦入試に向けた対策を行ってきました。その狙いは3つ。1つは、志望する都立高校の合格に向けてチャンスが広がります。2つは、本番慣れするため一般入試を平常心で受検できます。3つは、大学入学者の45.4%がAO・推薦入試で進学していますので、4年後の大学入試に大いに役立つからです。今までに、三田、上野、墨田川、江戸川、向丘、江北、足立、葛飾野、産業技術高専、青井高校などに推薦合格者を出すことができました。

最近は蒲原中や谷中中でも、この都立推薦入試に向けた対策を実施しています。特に谷中中は、対策用の小冊子を作成し、受検する高校の過去3年間の作文(小論文)課題を印刷して生徒に練習させていました。先生方はとても熱心に指導されているようで、生徒も前向きに取り組んでいます。

ここ数日は、生徒から作文や小論文の添削の依頼が殺到して、講師にも手伝ってもらいながら対応しました。指定校推薦で大学に進学した講師は、「小論文添削」には慣れていますので、丁寧なコメントを添えてくれていました。

苦手な集団討論では、人の意見に耳を傾けながら、Short、Simple and Clear「短く、わかりやすく、はっきり」と自分の意見を述べれば、高倍率ですが大逆転もありえるでしょう。

生憎の冷たい雨の中ですが、君たちの努力が少しでも報われるように浦安から祈っています。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る