ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

進級、進学おめでとう!

東和塾ブログ
2019年04月09日

昨日は小学校の入学式、今日は中学校の入学式です。塾生のみなさん、進級、進学おめでとうございます。この日のために、サクラは散るのを待ってくれました。

新年度の風物詩の一つ、クラス替えもありました。

「新クラスはどう?」と中3に聞くと、

「仲の良い友だちがみんな4組で、僕だけが3組でした」

クラス替えは悲喜こもごものようです。

クラスが替わって不安な人もいるかもしれません。思い描いたように進まない時期があっても、新しい出会いを前向きに、視野を広げながら新生活を送ってください。

子どもだけではありません。おとなも引っ越し,異動、習い事やお弁当作りなど、4月は変化の季節です。特に、寒暖差で体調を崩す人が多いそうです。明日は平成最後の寒波が入って最高気温が7度、冷たい雨が降る予報です。体調管理に気をつけてください。

毎年サクラ舞うこの時期になると、自分の入学式を思い出します。四肢麻痺という難病を患った母は自立歩行ができず、ほとんど寝たきりの生活をしていました。そのため私の高校の入学式も当然出席できないものと、私は思っていました。ところが入学式の行われる体育館に入場し、着席して後ろを振り返ると、保護者席に車いすの母がいました。母はにっこり笑っていました。

それから13年後、寝たきりの長い闘病生活に終止符を打って母は逝きました。お盆休みの8月12日から私は、父と姉家族と泊りがけで海水浴出かけていました。翌日、私は別にこれといって用事があったわけでもないのに、一人で自宅に戻りました。すると深夜に母が入院している病院から、母の様態が急変して亡くなったと連絡が入りました。父にすぐに帰るように電話してから、私は急いで病院に向かいました。霊安室にいた母の頬に触ると、まだ温かく眠っているかのようでした。

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る