ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

都立上野高校合格体験記

都立高校入試情報
2019年03月14日

都立上野高校一般入試
男子定員132名
応募者232名
受検者217名
実質倍率1.62倍

実は、私が中学3年生の初めに目指していた高校は、上野高校よりも偏差値の低い高校でした。本格的に受験勉強に取り組み始めたのは、夏休みからでした。勉強するにつれ、成績が上がり、ワンランク上の都立高校を狙えるようになりました。そこで夏休み明けに、両親、学校の先生、塾の先生と相談した結果、上野高校を受験することに決めました。それから志望校に向けた対策を始めました。7年分の過去問で出題パターンを確認し、学校の教科書や塾のテキストを丁寧に解きました。塾の宿題は必ずやりました。学校の補習授業や塾の対策授業にも積極的に参加しました。

場慣れの意味も含めて受験した推薦入試は、残念ながら不合格になりました。少し落ち込みましたが気持ちを切り替えて、今まで以上に集中して勉強しました。そして、第一志望の上野高校に合格できました。

推薦入試は、リラックスして、普段通りにすることが大切です。難しいことですが、これができるとかなり有利です。推薦入試に不合格になってもリセットして、一般入試に向けて悔いが残らないように自分なりに努力することが大事です。来春、受験する人はがんばってください。

小1から8年間、この塾に通ってくれた蒲原中のM.H.君の合格体験記です。合格発表の当日は、母親を校門に残し、自分一人で掲示板を見に行きました。自分の受験番号を見つけるとすぐに母親を呼んで喜んだそうです。3月は高校進学準備をして、高校へ進学後も引き続き通ってくれることになりました。学校の授業の予習・復習を中心に指導していきます。本当におめでとう!

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る