ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

15回目のクリスマス

東和塾ブログ
2018年12月26日

15回目のクリスマスを迎えました。22日午前中の小学生対象のクリスマスゲーム大会には20名近い子どもたちが集まってくれました。「立体四目」の総当たりのリーグ戦では、4連敗してもニコニコしている子、3連勝してガッツポーズをする子、妹の面倒で同学年の友だちと遊ぶ時間がなかった子、二人でずっと将棋をしている子など、授業ではわからない子供たちの普段の様子を垣間見る機会になりました。蒲原中の後輩が経営している「コシジ洋菓子店」のショートケーキを食べてから、じゃんけんゲーム、最後に塾からクリスマスプレゼンを渡して閉会しました。

午後は中3生の都立高校推薦入試対策を行いました。私立高校の元教員と広告代理店のプランナー経験のある友人に面接官になってもらい、個人面接と集団討論と作文(小論文)の練習をしました。二人共面接のプロフェッショナルです。厳しい指摘を受けた人が多かったと思いますが、落ち込んだりしないで、入試本番に役立ててください。

個人面接
●貴校に進学したいという意欲が感じられず、もう少し面接に対して前向きに話す努力を!
●暗記して発言している感が強いので「自分の言葉」で発言する。
●全体印象が暗いです。
●顔の表情が硬いので。もう少しリラックスした方が良いと思います。
●回答時の目線をできるだけ面接官に向けるように。
●進路ついて、もう少し具体的な理由を言えるようにした方が良い。
●言葉づかい、・・・全体に声が小さく気力を感じられない。
●着席姿勢がだらしなく感じるので背筋を伸ばして着席する。
●口調が一定すぎてインパクトが小さい。
●着席姿勢が前かがみになっているので姿勢に注意。
●顔の表情が良い。

集団討論
●自分が発表しているとき、他のメンバーのことを全く見ていない。相手が自分の考えをどのくらい指示しているのかをつかむためには、相手の表情を見る必要があります。
●メモを取ることも大切ですが、ルックアップしてできるだけ相手を見よう。
●自分が話すときは、シンプル、ショート、クリアに。簡単に短く、はっきりと話すように心がけよう。

都立推薦入試は1月26・27日の2日間です。高倍率ですが、準備をしっかりやれば合格のチャンスはあります。内申点が5割を占めますが、作文や面接で高評価をもらえれば逆転合格が可能です。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る