ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

中3内申決定

東和塾ブログ
2018年12月01日

都立高校受検に必要な内申が伝えられました。半数の生徒が換算内申を3ポイント以上アップしました。

5科換算内申
+5
+4
+3
+3
+3
+3
+2
+1
+1
+1
±0
-1

東綾瀬中の生徒は、前期で+7、そして今回+1、合計8ポイントもアップしました。点数に換算すると+32点になります。定期テストの得点が大きくアップしたわけではなく、提出物をていねいに仕上げるなど、すべてに前向きに取り組んだ成果といえます。最近は平常点の割合がとても高くなっているので、大きく内申を上げるためには、提出物の質や授業態度、積極性が目に見えて変わらないと難しいのです。つまり内申点の要素は定期テストの点数だけでは決まらないということです。

また、国語の評定が4から5へ上がった生徒が2名、3から4へ上がった生徒が1名出ました。

マイナス1ポイントの生徒は、本日私立高校を訪問し、個別相談で併願の条件を再確認し、クリアしました。

これで都立高校一般入試に向けて思い切った準備ができます。10年分の過去問、5回分の予想問題など合計15回分の問題を本番モードで解きながら仕上げていければと考えています。始めから過去問がスラスラ解ける子はいません。今解けなくても焦る必要はありません。なぜなら、受験生の学力は入試直前まで伸び続けるからです。最後の追い込みで低力を見せる子を毎年見てきました。そうした子どもたちの可能性を最後まで信じています。これからが本当の勝負です。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る