ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

都立葛飾野高校

都立高校入試情報
2018年09月21日

本日、塾向けの学校説明会に出席しました。就任2年目の高野幸代校長から学習活動・部活動・学校行事・生活指導・教育課程・進路指導についてご説明がありました。

まず、私が感心したのは学校パンフレット・説明資料がとても充実していることです。塾側が欲しい情報がもれなく記載されていて、コンパクトにまとまっていました。学校パンフレットでは楽しく高校生活を送っている生徒の様子が一目瞭然でしたし、資料には葛飾野高校の受検から卒業までに必要な経費が具体的に記されていました。さらに部活動の紹介欄には運動部と文化部の活動日・実績までが載っていました。学校側が生徒や保護者のニーズにきちんと対応しているといえます。

二つ目は、生徒が一般受験で大学に合格できるようにという強い思いを高野校長はお持ちです。そのための施策をすでに講じていました。スタディ・サプリ(一人4,000円補助)を高1から全生徒に導入、土曜授業(年20回)の実施、英数の習熟別授業や補習の実施、特進クラスの設置、アクティブラーニングの推進、高大接続事業で東京理科大と提携し理科の実験などで様々なサポートを受けています。

東京都からの手厚い援助もあり、こうした取り組みの成果が少しずつ現れているといえます。勉強だけでない、部活だけでない、行事だけでもないオールマイティ―な学校を目指しているそうです。

社長は会社の看板であり、校長はその学校の看板です。仕事柄、進学指導重点校や推進校、私立高校の説明会に出席する機会が増えましたが、校長のリーダーシップや情熱で学校が大きく変わっていくと改めて思いました。生徒に勧めたい学校のひとつです。

●一般入試

Vもぎ合格基準 総合得点【換算内申-偏差値】
男子 520点【内38-偏41】
女子 510点【内40-偏40】

目安は評定がオール3ですと換算内申が39、内申点(調査書点)は約180点。入試当日の5科得点が243点で検査点は340点、合算すると総合点は520点です。つまり評定がオール3の生徒は入試本番で1教科48~49点が合格ラインです。得意科目で60点取れれば不得意科目で40点でも構いません。しかし、ボーダーラインは年々上がってきているようなのでもう少し余裕をもったほうがよさそうです。

ちなみに塾生の自己採点と合否結果は下記の通りです。

5科得点267点
検査点373点
調査書点180点
総合点553点
→合格
5科得点241点
検査点337点
調査書点198点
総合点535点
→合格
5科得点241点
検査点337点
調査書点207点
総合点544点
→合格
ご参考までに

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る