ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

Summer School ❺

夏期講習
2018年08月16日

お盆明けの今日からサマースクール後半戦に突入します。午前中は小学生で満席になりました。宿題を忘れた生徒がいましたので、明日までに必ずやってくるように約束してもらいました。宿題をきちんとやってくる生徒は保護者の意識が高く、宿題を忘れる生徒は保護者が放任しているケースが多いと感じます。約束を守れる子を一人でも多く育てていくには、小学生の場合は保護者の意識が変わらない限り難しいのです。

午後の中3生は、お盆休みの宿題や自宅学習の時間を確認しました。明日、英語は「現在完了」、数学は「平方根」の確認テストを実施します。いずれも夏休み明けの定期テストの範囲です。

生徒によって学習スピードに大きな差があるのは当然です。そのスピードの速さが理解の質とは必ずしも一致しないことがあります。だから、ときどきスピード調整をする必要があります。速い子はマスターできているか、遅い子はどこでつまずいているのかを確認しながら慎重に進めていきます。

学校や集団塾では生徒の特徴に合わせて、スピードを変えたり教える順番を変えて授業はできません。誰もが同じカリキュラムで、同じスピードですので、ベルトコンベアのように流れに身をまかせていると、気が付いたときには手遅れになっています。

そこで、塾ではできるだけ自分のペースで、周りを気にしないで勉強できるようにしています。他人に合わせるのではなく、自分に合ったペースで勉強できるのがこの塾の最大のメリットでもあります。これからは、自分で学び、すぐに人に聞かないで自分で考えるクセを身に付けないと生き残ることができないかもしれません。仕事においても、生活においても、正解のない問題にぶつかったときに、自分なりの答えを出そうとして考えていくことがより大切になるでしょう。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る