ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

Jリーグ観戦記

東和塾ブログ
2018年04月29日

昨晩は、Jリーグ・横浜マリノスVS鹿島アントラーズの試合を家族で観戦しました。子どもたち3人は、それぞれ予定があるので新横浜の日産スタジアムに夕方の6時、現地集合にしました。

車で横浜へ、遠回りでしたが横浜そごうで「シュウマイ弁当」を買って、それからスタジアムに向かいました。スタジアム東側(メイン)のチケット売り場で待ち合わせ、家族ラインで待ち合わせ場所を確認するとみんな無事に集合できました。

コーナーフラッグの真裏のバック自由席でしたが、フィールド全体が見渡せるし、スクリーンも近くとても見やすい席でした。娘の会社の先輩が近くに偶然ににも座っていてびっくりしました、

私の友人が横浜マリノスの木村浩吉氏の知り合いで、十数年前、月2回土曜日の夜に開催されていた「ふれあいサッカー教室」で初めて木村氏にお会いしました。それが縁で、木村浩吉氏が毎週月曜日にU-13のスクールを新子安グランドで開催していましたので、部活が月曜日OFFの長男を通わせていました。

その頃私は、浦安市のU-12のトレセンのヘッドコーチをしていましたので、木村氏を招いてトレセンの指導をお願いしたこともありました。とても気さくな人で、私がトレセンを指導していることがわかると、マリノスの下部組織のコーチを紹介してくれ、選手たちと一緒にボールを追いかけながら指導法を学ばせてもらいました。

その後、木村浩吉氏は、横浜マリノスの監督やナショナルトレセンのディレクターなどの要職を担っていました。そんなこともあって、千葉県民の私ですがずっとマリノスファンでした。試合はホームのマリノスが昨年の覇者鹿島アントラーズに3-0で完勝し、最高の1日になりました。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る