ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

新高3生2名が入塾してくれました

大学受験
2018年03月15日

弊塾の中学部を卒塾した生徒が、大学受験を目指し再入塾してくれました。保護者の方には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。一人は文系、もう一人は理系志望です。自宅近くのこの塾を「勉強部屋」として思う存分活用してください。

東和塾は、「生徒の人生を応援します」。大学は将来に直結します。そのため生徒に最も適した大学を将来像から探してほしいので、志望校からやり直します。大学受験は本当に複雑です。国公立なのに3科目で受験可能だったり、私立でも科目間に4倍の配点差が存在します。だからチャンスがあります!

例えば上智大-文-英米-個別(偏差値62)の英語は「英作文」「リスニング」がありません。それなのに併願校に青山学院大-文・英米-個別(偏差値56)を選択すると「英作文」「リスニング」の対策をする必要があります。しかし、法政大-文-英米-個別(偏差値56)の場合は、上智大同様に「英作文」「リスニング」はありません。理想的な併願パターンは法政大となります。こうして時間との闘いをする受験生は無駄な勉強が発生するのを避けなければなりません。

また、都立高校上位校では高3まで文理分けせずに国公立大の選択肢を残すカリキュラムです。しかし、私立大受験だけを考えると効率が悪く、受験に必要な科目を重点的に学習する時間が減ります。さらに最近の私立大では国の指導で、定員超過しないように、合格者を絞る傾向があります。今までのように国公立大を目指しまんべんなく学習したとしても、生徒が実力に見合った私立大学に合格するチャンスを逃すことがありえます。

1週間の学習時間は、平日6時間+土日12時間と仮定すると

1週間の学習時間 3,240分  予備校・塾での授業時間 240分 自学自習時間 3000分

東和塾では、授業時間240分はもちろん、 自学自習時間3000分の質を最大化するために、
生徒の学習時間すべてを見るようにしていきたいと考えます。

 

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る