ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

定期テスト提出物

定期テスト
2018年02月18日

来週から始まる学年末定期テストの提出物(学校ワーク)の量が半端じゃない。

中2生
数学33ページ
英語41ページ
中1生
数学43ページ
英語43ページ

定期テストの2週間前の2月13日(火)に範囲表が配布されましたが、英数の得意な生徒でも提出物を仕上げるのにそれ相当の時間がかかります。ましてや英数の苦手な子にとっては、得意な子の2~3倍の労力を要します。これでは、間違えた問題を見直す時間も、解説を丁寧に確認する時間がありません。提出期日までに間に合わないので答えの丸写しが増える原因になっています。勉強ではなく作業になってしまうと成績をあげることは非常に困難です。

このままでは、定期テスト直前まで部活の大会前の練習がある生徒には特に負担が重すぎます。普段から学校のワークを宿題に課していれば、もう少しゆっくり、丁寧に取り組むことができるはずです。学校の授業のふり返り、繰り返しが効率的に、効果的に行えます。

週末は、中1・2生の対策授業を行いました。学校のワークの進捗状況を確認し、遅れている生徒には学校ワークを優先し、メドが立っている生徒は、用意した予想問題や塾のワークに取り組んでもらいました。

 

 

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る