ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

いもうと

東和塾ブログ
2017年09月29日

障害者支援施設【あゆみの園】に入園している妹が体調を崩し先週の21日(木)に主治医の診察を受け、処方している薬を減らして様子を見ることになったが、22日(金)に容態が悪化し、江戸川区の松江病院に救急搬送された。23日(土)の午前9時に医師から携帯に電話が入り「脱水症状がひどく、血圧40、脈拍40でいつ心臓が止まってもおかしくない状況です。最悪の場合、心臓マッサージを施すか、人工呼吸器を利用するか」の確認でした。

「心臓マッサージはお願いしますが、今までかんばってきたので人口呼吸器は少し考えさせてください」と返事をした。そして「妹の誕生日は9月28日です。亡き母と同じ年齢で妹を亡くしたくありません。誕生日までは何とか」とお願いした。すぐにでも病院に行きたかったが、その日は終日面談の約束があったので、埼玉県久喜市に住む姉に連絡し、病院に駆けつけてもらった。

24(日)の午前に、妻と長女を連れて病院のICUに入ると、点滴のおかげで妹の血圧は90台まで持ち直し、顔色もよくなっていた。その日の昼は学生時代のクラス会が池袋であり、それに出席し、夕方は塾仲間の懇親会に出席するために新宿に移動しました。普段ほとんどお酒を飲まないので、久しぶりに飲んだ生ビール「-2℃氷点下スーパードライエキストラゴールド」が胃に染みました。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る