ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

夏の終わり

東和塾ブログ
2017年09月01日

太陽が恋しい夏でした。記録的な日照不足となったのは、平年にはみられないオホーツク海高気圧の勢力が強い状態が続き、北東から冷たく湿った空気が流れ込んだ影響でした。

その冷たい空気が、勝てばワールドカップ・ロシア大会出場が決まる決戦で、サッカー日本代表を救ってくれました。秋を思わせる22度の気温は、ひたむきにボールを追い続ける21歳のMF井手口や走り回る22歳のFW浅野には好都合でした。走力、運動量が最後まで落ちませんでした。

「魂のこもった試合ができた」と語ったDF長友の言葉に素直にうなずけました。来年6月の本大会に行きたくなりました。

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る