ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

蒲原中都立高校進学先

都立高校入試情報
2017年06月06日

蒲原中都立高校進学先

学校名 男子 女子 合計
H28 H29 H28 H29 H28 H29
日比谷 0 0 0 0 0 0
戸 山 0 1 0 1 0 2
青 山 2 0 1 0 3 0
新 宿 0 0 2 0 2 0
両 国 1 1 0 2 1 3
竹 早 0 1 0 0 0 1
国 際 0 0 2 0 2 0
三 田 0 0 1 1 1 1
小松川 0 1 2 0 2 1
白 鷗 2 0 0 1 2 1
墨田川 6 3 0 4 6 7
城 東 0 4 0 0 0 4
文 京 4 2 3 1 7 3
上 野 4 1 3 3 7 4
深 川 1 0 1 1 2 1
江戸川 3 0 2 1 5 1
向 丘 0 0 3 5 3 5
江 北 5 7 7 6 12 13
本 所 1 1 0 0 1 1
忍 岡 0 0 0 2 0 2
飛 鳥 0 0 2 4 2 4
足 立 6 9 8 6 14 15
葛飾総 8 2 5 2 13 4
葛飾野 3 6 7 5 10 11
竹 台 1 1 0 1 2 1
淵 江 9 0 4 1 13 1
青 井 2 3 1 1 3 4

 

都全体では進学指導重点校の応募倍率が低下しています。要因は実技教科の評定が2倍になる内申点が影響しています。5教科がオール5で、実技4教科がオール3ですと換算内申は4/65、内申点は226/300点満点となり、入試本番で挽回するのは相当厳しいからです。また、都立中高一貫校の両国・白鷗は、中学入試の人気とは対照的に、両国の合格率は男女共100%、白鷗は男子84.6%、女子80%でした。

 蒲原中生の動向を分析すると、公立高校進学者がH28146人からH29122人に24人も減少し反対に私立高校進学者が42人から61人と19人増加しました。背景には、都内在住の高校生に44万2千円の助成金が支給されることや条件の緩い私立単願入試で進学先を早く決定して安心したいという気持ちが出たと思います。今後もこの傾向は続くでしょう。 

 学力中位層以上では、高倍率の高校を避けて、倍率の低い高校を受験する安全校志向が見受けられました。 進学重点校の日比谷(合格率男子57.1%女子61.7)・青山(男子58.7%女子55.4%)・新宿(男子48.1%女子46.8%)ではなく戸山(男子65.8%女子66.0%)。文京(男子47.4%女子56.3%)・上野(上野58.367.2%)ではなく墨田川(男子78.8%女子75.3%)。深川(男子59.5%女子72.4%)・向丘(男子52.0%・女子53.1%)から江北(男子74.3%女子74.8%)に流れています。そのほか、理由はわかりませんが、葛飾総合が13人→4人、淵江が13人→1人に進学者が激減しました。

足立高校  定員 応募 受験  合格 実倍率  

女 子       121        115       113       113     1.00  

  ☛スカートの丈が伸びたため女子生徒から敬遠されました。

両国高校  定員 応募 受験  合格 実倍率

  男 子    31  38  27  27  1.00

  女 子    31  37  35  35  1.00

  ☛辞退者が出たためか1名の2次募集が実施されました。

 

私からのアドバイスとしては、あまり倍率を気にしないことです。仮に応募倍率が2倍であっても受験者平均点を取れば合格できるからです。それよりも、本当に自分が行きたい学校なのか、本当に自分がやりたい部活があるのか、早めに動いてしっかり自分の目で確かめることが大切です。また、今の自分の成績で志望校を安易に決めないことです。自分が行きたい学校を見つけたら、その学校が今の自分の学力以上でもかまわないと思います。1ランク、いや、2ランク上の学校を目指しましょう。学力を伸ばすことによって、目指すべき目標が変わってくるからです。

 

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る