ペガサス東和塾

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

理想の塾を目指して

東和塾ブログ
2017年06月05日

理想の塾を目指して

学習塾の市場規模はH27年度9,570億円、H28年度9,650億円とほぼ横ばいで推移、落ち込んでいないものの大手同士の買収・業務提携や地方進出の結果、中堅の学習塾が影響を受けている。地域の個人塾は大手の影響は比較的少ないらしい。資金力では大手に負けるが、個人塾には定期テスト直前の土・日の対策授業など大手にはできないサービスがたくさんあると思っている。1対1や1対2の大手個別塾は今後講師不足が深刻化し優秀な講師が集まらない、集団授業も最先端の映像授業で同レベルの指導が受講できるようになった。大学受験はすでに映像授業が主流になっている。

これまで通り志望校に合格させることが塾に求められているが、それよりも大切なことは、塾での学習指導を通じて生徒が今までの自分とは違う自分へと成長(変化)するのに立ち会うことである。塾へ来る前と来た後で、生徒に何らかの変化をもたらす塾でありたいと切に思う。理想の塾とは、人間道場としての塾ではないだろうか。

●塾に通って、宿題や家で勉強するようになった!
●塾に通って、学校の勉強が分かるようになった!
●塾に通って、学力がついた!
●塾に通って、成績が上がった!
●塾に通って、志望校に合格できた!

生徒は自分が重要な存在だと認められているという実感、つまり自分には必要なものがすべて揃っている、自分には自分のことを喜んでくれる人がいる、自分は他人の役に立っているという、セルフ・エスティームを高めてもらい、元気で明るい生徒が集まる活気に満ちた塾であり続けたいと思います。

library_books 無料体験授業実施中

東和塾の雰囲気や授業を
無料で体験してみてください!

詳しく見る